NPO法人遠野まごころネット

岩手県遠野市を拠点に活動をしている「NPO法人遠野まごころネット」です。
愛フェス2011では、私たちの出展ブースに多数の皆様にご来場頂き、また多くのご支持を頂きました。
誠にありがとうございました。

ご来場くださった皆様や他のNPO団体の皆様との交流、また、運営スタッフの皆様にご尽力頂いたことにより、非常に充実した出展となりました。心より御礼申し上げます。

遠野まごころネットでは、日本全国から個人や団体のボランティアが参加して、東日本大震災の被災地支援活動を続けています。
昨年12月には、震災の風化を防ぎ、これまで以上の支援を被災地へ送る目的で、東京事務所を開設しました。
また、クリスマスには「サンタが100人やってきた!」プロジェクトを遂行。のべ500人近いボランティアのサンタが参加して、1万8千個以上のプレゼントを被災地域に届けました。同時に、その時全国の支援者の方から頂いた寄付金をもとに「まごころサンタ基金」を創設。この度、この基金から支給される奨学金で、東日本大震災により進学に困難を感じている岩手県内の受験生の皆様を支援させて頂くことになりました。

そして東日本大震災から1年。私たちが思い描く「復興」とは、3・11以前を超えた「繁栄の未来」であり、そのうねりを「国全体の復興」へとつなげてゆくことです。

被災地は今、再生と復興のフェーズに移行しようとしています。私たちの支援活動も、救急支援から「地域の未来サポート」へとシフトして行きます。

被災地には、まだまだ支援が必要。これからの被災地には「開拓者精神」で飛び込むボランティアと、地域と繁栄を分かち合う企業など「復興パートナー」の力が不可欠です。今後とも、皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。