大船渡市
大船渡 KAIZAN(カイザン)
代表取締役 新沼崇久さん

震災以来、全国各地から沢山の支援をいただいています。そのお礼と感謝をこめて、少しでも大船渡の元気を発信したいと、出店のお声掛けいただいたところには、お邪魔するようにしていました。

愛フェスにも、大船渡から食材を持参し、飲食ブースに出店させていただき。おもに、イカ焼きや、イカ焼きそばを販売させていただきました。その機会を与えてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
会場では河村市長にもイカ焼きそばを食べていただき、よいPRになったと思います。
陸前高田含め、名古屋市さんにも非常にお世話になっております。
愛フェス会場は、広くて本当にすばらしかったですね!
我が町大船渡にも、総合公園のような施設がほしいと思いました(笑)

私の店ですが、大船渡町内に2店舗ありましたが、津波で流出しました。
現在は昨年12月23日にオープンした大船渡町内にある仮設店舗「復興おおふなとプレハブ横丁」で、居酒屋KAIZANと、ショットバーハッスルの2店舗を営業しております。
プレハブの仮設店舗建設にあたっても、たくさんのご支援をいただきました。
その温かいご厚情に報いるためにも、地元食材をふんだんに使った料理をふるまっていきたいと思っております。
愛知のみなさん、大船渡の「食」を堪能するためにぜひとも、大船渡におこしください!
おまちしております!