「愛フェス」は日本発のファンドレイジングイベントです。

ファンドレイジング【fundrasing】=本来は寄付や募金などの資金を調達する活動のこと。愛フェスが定義する「ファンドレイジング」とは、NPOが「共感・感動」を発信することで寄付者や支援者も寄付に達成感を感じ、NPOはさらに活動を広げていく。そういう「志金循環」を生み出すことです。

愛フェス2010は、来場者・参加者が楽しむことファンドレイジングイベントです。 今年は「商品を購入したり、サービスを利用することが寄付につながる手法(コーズマーケティングと言います。)」を用いて、ファンドレイジング(資金調達)を行います。商品を購入する・企画に参加する(参加費を支払う)ことで、投票チケットが来場者・参加者に渡され、共感したNPOに投票(寄付行為)を行います。

同時開催「愛ファザWalk」

愛ファザWalk(ウォーク)は、お父さんと10歳を迎えた子どもが「歩く」イベント。

普段忙しくて、子育てに十分時間を割けないお父さん。心も体も育ってくる中で、お父さんの本当の気持ちや人間を知りたい子ども。最低15キロ。最大45キロ。この夏、10歳になった子どもと、お父さんが歩く。しかも、歩くことが、社会貢献にもつながる。子どもにとっても一生の思い出。お父さんにとっては、子どもの成長を実感するWalkです。2010年の愛フェスの目玉企画として、愛ファザWalkを実現します。

「ミニ愛フェス」の活動